r44-23
萌えとオフラインと二次元ログ置き場
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2017/03/02(Thu) 18:09  3Z沖近:涙の卒業式


昨日、地元の高校は卒業式だったので、街に卒業式後なんだろうなあという妙にテンションの高い高校生たちが溢れていました。卒業おめでとうございます!
そんなわけで3Z沖近で卒業式らくがきでした。近藤さん絶対卒業式で泣いちゃうタイプだと思っています。そういえば3Zの卒業EDだったときも近藤さんすごい泣いてましたよね。公式でもああいう認識なところがすごく可愛いなあと思っています。私あの3ZのED楽曲込みで結構すきだったんですが、あのEDに変わったときにアニメ春で終わっちゃうんだろうなあって予感がしていたので(まだ発表されていなかったので)あの曲を聞くと未だに切ない気持ちになります。そのあと何回も再アニメ化して今に至るんですが…。笑



話は全く変わりますが、この前急に都合がついて15年すきだったバンドのライブに初めて行ってきました。数年前再結成したときにはこんなかたちの再結成もあるのだと本当に驚いたし、嬉しいと思ったのですが、都合がつかなかったのと正直なところちょっとみるのが怖いとおもっていて今までライブに行けずにいたんですよね。だけど今年再び活動休止するというので、多分最初で最後だろうと思って飛び込みました。
なんですかね…意味も分からず1曲目の前奏からボロボロ泣いてましたね。私ライブで感極まることあってもこんなに泣いた事なかったなあとおもうんですが、ああ私この人たちがすごい好きだったんだなっていうのと、ここにある声が足りないっていうのが混ぜこぜになって耐えられなくて泣いてました。あと最初のセトリが好きな曲1位2位で余計に泣いちゃって。
バンドって、ボーカルの声がバンドの顔で、曲が形を作るもので、私はあの声と彼の作る曲がものすごくすきだったので、それであの声がない今を認めてしまうのが怖かったんですよね…。実際、ライブ中、生音が鳴ってるのに生声が足りないんだなあって思ってしまったんですが、でもなぜか頭の中であの声が鳴っていました。不思議だけどああ大丈夫だなってそのとき感じて、結果として今の形を休止前にみられてよかったです。すごくたのしかった…!圧倒的に今の方が演奏はうまかった!
あと、ゲストできてたどんちゃんが41歳になっててA・RA・SHIうたってたとか、バクホンの山田くんがライブハウスのあるビルじゃなくて隣のビルに間違えて入って生まれて初めてホストクラブいっちゃったとか、アンコールの1曲が35分もあったとか、コモンビルの人が居たとか(好きバンドだったんで)、色々おもしろすぎたこともあってめちゃくちゃ元気でました。笑

そんなバンドが『初恋の嵐』っていう不思議な名前のバンドなんですが、15年前の今日が声と作詞作曲の主こと西山くんがいなくなった日です。でも今も音源は残ってて、曲を奏でてくれる仲間は残ってて、私はやっぱりあの曲たちが好きで、音楽は色褪せない、そう思いました。

関連記事
日記 | CM:0 | | edit


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。