r44-23
萌えとオフラインと二次元ログ置き場
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2018/01/02(Tue) 19:38  1/2は書き初め
180102-gin-ok1.jpg
1/2なので書き初め沖近です!わー!

あと新年のご挨拶2人でした!
180101-gin-ok1.jpg



全く関係ない話ですが、正月早々埼玉日帰りしてきました。推しチームが元旦に2冠目を取ったいい年明けスタート!現地はハラハラでしたがめちゃくちゃたのしかったです。今回は笑って嬉しいっていえました。(この前はみんなでガン泣きしてたので)1ウン年応援してきて突然2タイトル取るシーズンってすごすぎてすごいって思ってます。目のまえで逃す事ばっかりだったというのに…ほんと…ほんと…語彙が無くなってしまうけれど、昔の自分に「こんな未来があるんだよ」って言ってあげたいなあって帰り道に友達と話をしていました。一生優勝するところなんかみられないかもしれないなって言ってたのにこのシーズンは2つ。目の前で優勝っていうものがこぼれおちるところばかりを経験してきたので、先々月の事もいまだに夢かな?ってなったりします。全然慣れない。笑
ただ逆に、負けた側の悔しさは痛いくらいわかるつもりです。準優勝っていうものも十分すごいことで、それは誇りだっていうのは頭ではわかっていても表彰台っていうのは勝者と敗者では全く意味が違うもので、準優勝で見る景色はただひたすらにくやしいし、優勝の表彰台がただただ羨ましいんですよね。優勝の影には敗者が居るってことを身に染みて何度も感じました。そして、このチームでこの舞台を戦えるのはこれきりだって気持ちで泣いてそれでもありがとうって気持ちで見てる側もコールして、やっぱりくやしくて泣く。ほんとあの高みが遠くて羨ましいってなる気持ち、そんな気持ちはこのチーム好きになってからいっぱい経験してきました。
でも今シーズン、昔めちゃくちゃ好きだった元所属選手が監督になって帰って来てくれて驚き、彼が当時何度もこのチームで逃したはずのタイトルを2つも拾って、現役時代結局一度も優勝を経験できなかった同僚選手と監督として一緒に優勝カップを掲げて、また、十数年前に準優勝で悔しい思いをした当時に新人だった子は今は一番歴が長く後輩達にものすごく慕われる選手として表彰台に登ってて、こういう漫画やドラマみたいなこと目の前で実際にいっぱい起こるからスポーツってすごく面白いと思っています。今のチームは控えもスタメンもメンバーに入ってない子も監督やスタッフサポーターもみんなで取ったタイトルってトップ選手がすっと口にしてくれるようなチームだからほんといいチームになっていると思うし、救世主が元OBっていうのがね、ドラマチックノンフィクションです!笑

ありがとうありがとう!おめでとう!!!大好きで大好きです。
ちなみに、気持ちが満たされすぎた充足感でお絵描きしてなかったのが11月12月でした。す…すみません。笑
関連記事
日記 | CM:0 | | edit


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。