r44-23
萌えとオフラインと二次元ログ置き場
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2018/08/22(Wed) 00:57  インテと映画2
180817-gin-ok1.png

インテありがとうございました。ふわっと参加でしたが、いろんな方と映画の話ができてたのしかったです。ニゴさんにはお世話になりました!太秦にもいきました。たのしかった〜!
あっ!映画は3回みてきました!内、舞台挨拶が2回。かんなちゃんが朝からステーキ食べてるのににこにこしました!リアルグラさんですね!そんな映画の感想は折りたたみに。沖近は本当に恵まれていました!完全にネタバレなので注意してください。あと…映画の動乱篇は動乱篇とは違う物だなあっていう比較の感想なので、若干酷評気味ですが、私の知ってる動乱篇とはこれは別物だって割り切っちゃえば結構たのしく鑑賞できるし、そんなかんじで2回目以降楽しく観てるので、ご理解いただけますと幸いです。

■オフラインのお知らせ
・9日のインテで再録本「12-13」を購入された方で、表紙に大きな汚れがついているものを購入された方がいらっしゃいましたら交換いたしますので、お手数ですがメールフォーム、pixiv、TwitterのDMのいずれかからご連絡ください。
・新刊とちゅん本は完売しました。再販の予定はございません。
・通販はBOOTHにて再開しておりますが、現在自家通販できるものは「あきさび」のみです。「12-13」は書店より近い内にいくつか引き上げますので、通販は書店委託をご利用いただくか、BOOTH再入荷をお待ち下さい。


実写映画ネタバレ感想。若干の辛口です。



【役の話】
●三浦春馬の鴨ちゃん
・このかもたろうがすごい2018
・とにかく三浦春馬の鴨ちゃん最高!ほんと鴨が出る度にこれが動乱篇だって脳が戻る程度には最高!
・メガネをくいっ(カチャリ…)ってする仕草が素晴らしい…あの指と手の甲がすごく良いです
・あと三浦春馬が着物隙間から手をだすところとバッサーって翻すところとてもすき
・私の中の三浦春馬と全然印象が違うのですごいなあって一番感じたところ 彼って器用な役者だなあって思いました
●子鴨のところ
・子鴨ちゃんがかわいかったです はーかわいい!
・鴨のお母さんがアニメのヒステリックな声の人に似てて結構びっくり
●吉沢沖田
・顔面の美しさで思いきり殴られました ありがとう
・しんだ目ができる男すごい…美しすぎる!
・ぺろっのところがめちゃくちゃ綺麗で汚らしくならない
・あれ地毛なんですよね?まあるいな…ほんと頭まあるいすごい
・アイマスクずらす仕草がとても総悟
・てめぇがなにやってんだ…の低いところほんとよくてよかったです…期待を裏切らない吉沢亮
・一斉に斬りかかれ!も良くて良かった
・オリジナルの台詞(グラさんの箱根温泉のとこ)の返し方があまりにも沖田総悟で驚いたんですよ…
・メス豚のとこも最高だったんですけどすごくないですか?すごかった
・升酒乾杯の後でオレンジジュースぶくぶくはしてるのかわいい
・めちゃくちゃ悪い歪んだ顔で笑うとこ(重役会議のところ)ホントなんでこの顔もできるの?ってかんじで最高です。笑
●勘九郎さんの近藤さん
・前回よりずっと近藤さんだなあって思いました
・梨園の人のサービスサービス!
・鴨ちゃん連れてけのとこで泣いてる絵がすごく良い…そして笑ったら大変可愛い
●やぎらくん
・トッシー!!!!すごいトッシーむっちりしててかわいい!
・グラさんの撮影してるところの一連が最高すぎた
・やぎらくんまえよりずっと土方さんだったしほんとやぎらくんのトッシーかわいいですね好き
●戸塚くんのザキ
・すきです
・葬式で手を広げてでてくるところとってもかわいい
・隙間から覗いてるところちょっと柳楽くんに似てます
●万事屋とかヅラとか
・小栗銀ちゃんがおもった以上に鍛えててめちゃくちゃ笑ってしまった 胸ばかりみてしまう!
・おかだまさきのヅラがでかい!美しい!太ももが美しい!スリットが深すぎる
・でもあれパー子ヅラ子じゃなかった 銀子と桂子だった
・二朗さんのところで耐えられなくてわらってる長澤まさみ可愛すぎる
・まさみのウインクが最の高
・かんなちゃんはずっと美少女でかわいいーー!
・グラさんは共闘で出て来たところで椅子の上にしゃがんでるのがとても好きです
・すだまパチはエヴァパートの綾波がいちばんツボにきてしまったんだ実は
・さっちゃんの服どうなってるのかめちゃくちゃ見てしまった笑
●将ちゃんととっつぁん
・もうね!将ちゃん!!!!!ってかんじ
・顔ひっぱるところは人形だよね?笑いました
・堤真一がすごいとっつぁんで好き
●鬼兵隊
・剛の!生足!が!パワーアップした!!!!!
・くぼたんの万斉くんって全体的にすごくふわっとしててかわいい

【動乱篇との違いの話とか諸処の感想】
・村麻紗と刀の呪いが出てこないところからまず違うので大混乱
・人格を変えるチップ 鴨ちゃんってそんな陳腐なことしないような気がする
・「鴨ちゃんが土方さんがヘタレになるように用意した人格」と、「土方さん自身ががたまたま買った刀で呪われた人格」だと話の根本が違うもんね…仕組まれたのかたまたま事象が重なったのか
・根本から違うから最初からグルだった総悟がザキを引き止めて一人にさせたっていうのが3回目でやっとわかった
・人格が出て来てからの土方さんの自覚と処断されるまでの時間めちゃくちゃ早い
・ムビチケの近藤さんはコロコロもってたけど実際は部屋の片隅に置いてあっただけで使われないぞ!!笑
・頭の菊一文字RX-78とかこてっちゃんのくだりがまるっとないので、刀を岩で折られない
・宴会の場で近藤さんに「先生と呼ぶのは止めろ」って苦言を呈す土方さんはなんか違う…フォロ方さんは後で2人の時に言うんだ…フォロ方さんだからあの宴会の場の空気を凍らせるようなことはしない気がする
・ガンメイのくだりが無いのでガンメイに頑張らない!でも頑張るっ!って言ってたのは可愛かった
・ジャンプの回し読み禁止のところなかったね…
・拷問のところもセリフでさらっと終わる感じ
・焼きそばパン買ってこいよお〜がない
・総悟が喫茶店でオレンジジュースぶくぶくもしない(代わりに宴会場でオレンジジュース飲んでました)
・焼きそばパン買ってこなかった!あとジャンプも!(ドラクエとワンピ)
・オタクサミットのとこの会場内いろんなオタクあつまりすぎててパロ祭りだったのでここはほんと真骨頂ってかんじした!ギャグの!ヨシヒコ見てるみたいな気持ち
・グラさんの写真撮るトッシーがあまりにも最高です
・ラブライブっぽい何かになってた
・電車がお昼だー!明るーい!基本アニメベースなのかなって感じだったけど、ここは多分映像的にずっと夜だと暗すぎるのかなって思った
・電車は武州を通るだけ
・鴨と近藤さんが御旗の話するとことても良いです…あとの足らねえ大将のところも良い
・「そこの隣」が「近藤の隣」になってたせいで突然の呼び捨てにびっくり(原作は「近藤」って書いて「そこ」と読むので)
・同じ感じで直前に「土方」って書いて「やつ」って読ますところが「土方」になってたので、これたぶん見る人にわかりやすくなってるやつかな?っておもった
・アニオリの近藤さん起こすシーンいれてくれたのはほんと大感謝!
・鴨ちゃん総悟がきたのに気づくところがすごい
・電車のドアボタン式だ ハイテクだ
・総悟のぺろってところはほんと最高
・グラさんと総悟の共闘自体はかっこいいし見目も綺麗なので観る分にはいいなあってなるんですが、話の筋としては動乱篇の総悟が一人でばったばった倒してるところに入れるのは正直違うかなあって気がする……あそこは仲間を粛清している最中の凄惨な現場であって、グラさんはいくら強くても一般市民の一人なので(違う星の子だけども)そんなところに混ぜちゃいけないと思う
・というかいつの間にグラさん電車に乗ってきたの?
・隊長として優しさが出てたけど動乱篇の頃の総悟はそんなにやさしくないかなっておもってる(ここはただの妄想の話)
・あと平隊士に背中を斬られるほどやわじゃない(ここもただの妄想の話)
・あの粛清をギャグで落とすと凄惨な現場ってかんじが急になくなる気がするんですが…どうですか…
・いつの間にか電車にのってた鴨ちゃんと土方さん
・でもドーンってなったときに土方さんがいないので勘定方にかけあわない代わりに近藤さんが総悟っていった
・粛清現場で総悟だけでてきたけどグラさんどこいったの?
・ネコバス………………その大事なとこ銀ちゃんが行くのどうなんだろう……………
・突然のヅラ乱入
・村麻紗の呪いがハナから無いことで、土方さんが刀を抜けなくて抜いて元にもどるとこの意味が無くなっちゃったなあって思った
・パトカーに立ってる土方さんとヘリコプターに飛んで行く土方さんの図なんだかおもしろかった
・つんぽさん日中街中で堂々とブイブイいわせすぎです。笑
・顔見てとっつぁんすぐ万斉くんってわかってたけどそんな顔が割れすぎてる感じ?
・万斉くん……何しに出てきたの?ってことにならない…?鴨ちゃんとの絡みがなくなっちゃった
・土方さんのバトルと万斉くんの城攻略アクションを絡める映像は結構すき
・でもなんで万斉くんと銀ちゃん戦ってるんだろう…って不思議な気持ちにかられた
・あと万斉くん遠くにいるから組の電車完全に放置してる〜〜〜〜!
・弦は腕から出るぞ!!!
・あんなに攻撃しといて「無理するな」って急にやさしくなる万斉くんでふふふってなっちゃう
・めちゃくちゃ声を張ることがある万斉くんだった
・将ちゃん1人で箱根温泉いかせてだいじょうぶなの?ねえだいじょうぶ?
・副長指示をのあとの斬り合いがなかったので近藤さんの殺陣もなかったな
・鴨ちゃんを連れてけっていうのは近藤さんが泣きながら局長として言うところが良いのでそこ言ってほしかったな
・鴨ちゃんとの最後の決闘のとこ急に夜になってて、鴨ちゃん連れて行かれてから何時間経ってるんだろって思っちゃった
・子鴨ちゃんかわいい
・とっつぁんの犬の葬式じゃなかった!ほんとにザキのだった〜〜ニロがない笑
・ただ葬式で寝るような近藤さんではないとおもうんだけどな!
・マヨ団子たべたのにグラさん美味しそうに普通に食べてるのが不思議
・定員オーバーのとこらへんバッサリなくて急に土方さん何?何?ってなってた
・着信音ほしかったな


【自カプの話】
・自カプだけみたら、ほんっと見たいところ大体入れてもらってサンキューって感じでした!!恵まれてた!ありがたい!
・電車が爆発で揺れて倒れた近藤さんを背中からトンってして微笑む総悟はアニオリなのであそこを映画にいれてくれてほんとうにありがとうありがとう!!!
・「近藤の隣は」って書いて「そこの隣は」って読ませる台詞なので、近藤さんを呼び捨てにしてるのを音で聞くと若干の違和感があるなって思ったのが残念(土方さんの「あいつ」読みも「土方」になってたので、多分そこらへんの呼称はわかりやすくしてあるんだとおもった)
・電車の流れ……うううさんきゅー沖近
・護るかいがあるのさ最高
・残業代出ますよね?のとこは勘定方の台詞言うはずの土方さんが居なかったので「総悟!」っていう近藤さんでワアアアアってなりました
・葬式で近藤さんの横で寝てる総悟は可愛い
・こてっちゃんを岩で折るとこと、ガンメイってなんですか?も見たかったです笑


色んな人にいわれたんですが、わたし動乱篇ガチ勢な自覚は全くなくて、そんなことないある〜〜って思って先週まで生きてきたんですが、インテでガチ勢でしょ?っていろんなひとに言われちゃったのでそうなのかな?あれ?ってなりました。笑 いやでもね、色々気になっちゃってね…違いが多すぎて。あと動乱篇のドシリアスの間にちょこちょことギャグが挟まれて、その度に正気に戻ってしまうところがあって……あと台詞にあんまり間がないのでなんだか体感は早いです。
知ってる動乱篇との違いを頭で比較しながら1回目は観てしまって、これはなんの映画だったんだろう…?って正直思ってしまったのが大変残念だったので(でも吉沢亮の顔はいいし自カプは優遇されてるし三浦春馬の鴨ちゃんは最高で、ストーリーと顔面の美しさで両方から殴られました)、2回目は「この動乱篇はβ世界のネオ動乱篇であってそういう映画なんだ」って思って観たら、結構まとまってるし楽しく鑑賞できました。美しさで殴られる〜。あと近藤さんと原田?かな?に酔っぱらってちゅうされてる鴨みるとひゃーってなります///

とりあえず、実写映画で動乱篇初めて触れた方がいらっしゃったら、映画は映画の動乱篇だから、原作かアニメの動乱篇是非みてくださいね!という気持ちでした。まる!作文!
関連記事
日記 | CM:0 | | edit


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。